SHIBATA MASAHARU's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党

<<   作成日時 : 2012/11/26 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

民主党の野田首相が12月総選挙を決めました。新聞報道によれば、かなり前から彼の腹は固まっていたようです。
しかし、いま、総選挙をやれば負けることがわかっている他の民主党の議員たちの多くは解散絶対反対。その渦中での決断です。

小沢さんが出て行ったとはいえ、今の、綱領すら持てていない民主党はそもそも政党の体をなしてはいませんでした。今の民主党にまともな政治が出来ないことは野田さん自身が一番よく知っていたのだと思います。そういう意味で、政権にしがみつこうとしていないように見える今回の決断は評価できるのではないかと思います。

いずれにせよ、どこかの時点で、民主党は再編されざるを得なかったわけですから。

ただ、戦後、あまりにも長期にわたりすぎた自民党政権に政権交代という大きな揺さぶりをかけたことには民主党の歴史的意味はあったと思います。

ただ、壊しは出来ても、創り上げることは今の民主党では無理、というのは既に誰の目にも明らかでしょう。一人ひとりの政治家の質、というよりはチームとして機能していない集団が問題だったと思います。

本当は自民党にも出直しが必要だと思うのですが、これはまだ起こりそうにもありませんね。

月別リンク

民主党 SHIBATA MASAHARU's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる