チームの土壌を作る三つの約束事

前回書いた、三つの約束事というのは、すべてゆらぎを呼び起こす約束事です。

事実と実態に誠実に向き合おうとすれば、タブーに挑戦することにつながることを時には覚悟しなくてはなりません。

意味や価値、目的を問い直すことはものごとの本質に迫ろうという姿勢ですから、当然ゆらぎを引き起こす可能性が有ります。

当事者としてのスタンスである、目指すものに向かって手がかりを何とか見つけよう、という姿勢もやはりゆらぎを引き起こす可能性を多く含んでいます。

チームワークの質を高めていくこの三つの約束事は同時にゆらぎを引き起こす要因でもあるということなのです。