スコラ・アジアがたちあがりました。

先週の月曜日はシンガポールでスコラ・アジアの開所式が有り、日本のスコラからもかなりの人数が出席しました。そして私も妻と共に出席してきましたので、ブログは休むことになってしまいました。

私がすでに5年前からシンガポールにシバタオフィスシンガポールという会社を作って活動を開始しているため、スコラがすでにシンガポールに会社を持っている、と誤解しておられた方もいらっしゃったようです。

しかし、正確にはスコラ・アジアはまだ設立されたばかりで、私の個人会社とは直接の関係は有りません。
もちろん、今まで私がシンガポールで培ってきた人脈やノウハウはすべてスコラ・アジアに引き継ぎます。

スコラ・アジアの特性はワークコラボレーションという私たちが永年にわたって開発してきたチームワークレベルを定量的に測定する無料の調査を材料にしながら、何社かのネットワークを創り上げていくことで、共同で成果を生み出していく、という新しい試みにあります。

スコラ・アジアは分断されている様々な人と人との関係性を回復させ、ローカルスタッフと日本人スタッフの間や、現地法人と日本本社との質の高いチームワークを創り上げていくことを目指すつもりです。

こうしたことがそう簡単ではないことも良くわかっているつもりですし、同時に、この数年間、私がしてきた経験で、こうやっていけば光が見えてくる、という実感も持っています。

今までは外国語版がなかったためワークコラボは使えていなかったのですが、準備ができたこれからは強力なツールになるだろうと思います。

チームワークの質を上げていくことで、働きがいをみんなにもたらしていくこと、そのことを業績に反映させていくこと、ができるように努力していきたいと思っています。