SHIBATA MASAHARU BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 中小企業で成功する条件

<<   作成日時 : 2013/10/14 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大企業で勤め上げた資質の高い(若いころは高かった)人が、出向ないし転籍でより規模の小さな企業や新興企業に再就職する時、あまりうまく適応できないケースが多いのはなぜなのでしょうか

もちろん、給料や福利厚生に差が大企業と中小企業の間にはある、というような問題は当然存在しますが、こうした仕組み上の問題以外に、やはりうまくいかない大きな問題点が横たわっているように思います。

こうした問題点がその人に当てはまるか否かは、その人に会って、少し話をすれば、かなりの確率で言い当てることができる、と私は経験上思います。

こういうタイプの人の思考のスタイルはほとんどの場合、ものごとを「与えられた制約条件の範囲でどうやるか」、の域にとどまっている、ように思われます。

こういう場合の制約条件は初めから見えているわけではなく自分の頭で想定し設定していくのですが、当然ながら、この想定された制約条件の有りようが大企業でのそれと中小企業や新興企業のそれとではかなり違うわけです。

多くの場合、大企業の方がシステムや制度では整備が進んでいますかそういう目で見れば「遅れている」企業に出向、ないしは転籍してしてきているわけで、そのことの持つ意味をしっかりと考えられていないとどうしても上から目線になりがちです。

そういう意味では、(ボロを出さずに何とかやっているというような意味ではなく)本当に成功している人というのはものごとを「そもそも」ともの意味や価値にさかのぼって考えようとする姿勢を持っている人なのです。つまり、新しい働き場から、何でも学んでやろうという謙虚なスタイルをものにしている人なのです。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中小企業で成功する条件 SHIBATA MASAHARU BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる