SHIBATA MASAHARU BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スコラ式」プロセスデザイン

<<   作成日時 : 2013/10/21 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私たちは「スコラ式」プロセスデザイン、という言葉を私たちスコラが組織を変革していくときの思想を表している、と思っています。

「スコラ式」プロセスデザインとは何か、と一言で言うのは大変難しいのですが、それは「あらかじめ答えを用意して他の人とかかわるのではなく、かかわりの中で話を積み重ねながら一緒に答えを見つけ出し創り上げていこう」という姿勢に集約されるのではないか、と思います。

他の人とのかかわりの中で話を積み重ねながら一緒に答えを見つけ出していく、という姿勢は「対話」にも通じます。「対話」というのも、お互いが向き合い意見をぶつけ合うなかで新たな知恵や見解を創り上げていく行為だからです。

そういう意味で、「対話」がないところに「スコラ式」プロセスデザインはない、というのはその通りだと思います。

言うまでもなく「対話」というのは単なる会話ではありませんし、ましては詰問や脅しなどの要素を含んでいてはならないものです。そういう意味で質の高い「対話」を成立させるのは意外に難しいものです。

組織風土に問題のある古い組織でのコミュニケーションには往々にして詰問や一方通行の指示などが幅を利かせているケースが見受けられるからです。

来週も「スコラ式」プロセスデザインについてもう少し考えてみたいと思います。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スコラ式」プロセスデザイン SHIBATA MASAHARU BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる