体罰

大阪市立桜宮高校バスケットボール部に所属する、同校体育系学科生徒が自殺した問題を契機に体罰の問題がマスコミを賑わせている最中に、今度は日本代表女子柔道選手が園田監督とコーチから体罰をうけていたという事実が明らかになり、大きな問題となっています。 体罰というのはそもそも指導力の不足という問題がその根底にある、と意見に私も賛成です。ただ、学校スポーツの世界ではもしかすると、私たちの目にあまり触…

続きを読む

義父に購入したシルバーカー

10日間ほど欧州に行って来ました。久しぶりのドイツ、そしておよそ30年ぶりのフランスです。 今はどこにいてもインターネットで仕事が出来ますから、本当に便利です。最近は私ももっぱらアセアンにのみ目が向いている、という状態なのですが、そうはいっても欧州も完全に無視する、ということではありません。その程度の度合いはともかく、やはり、北欧には学ぶべき点は多いし、欧州の動向からも目は離せない、と思ってい…

続きを読む

妻の感想

前回のブログにも記入しましたが、新しい本「どうやって社員が会社を変えたのか」が書店に並び始めています。 本そのものは大好きでいつも何か読んでいるにもかかわらず私の本はあまり好んでは読まない妻が珍しくこの本だけは一晩で読み終えました。 妻いわく、「今までにも会社を変えるという本はたくさんあるけれど、いつも方法論だけを読んでいるようで私にはピンとこなかった」  なるほど、そうなんでしょう…

続きを読む

どうやって社員が会社を変えたのか(金井さんとの共著)

新しい本の見本が届きました。表紙に似顔絵が描いてあるのですね。見本本を見るまで、実はそのことを知りませんでした。もちろん、編集の西林さんはそうした情報を私のところに前もって届けてくれていたに違いないのですが、送ってくれたころは中身を書くのに精いっぱいで正直表紙まで見ている余裕がありませんでした。 稲生さんと北村さん、そして私の似顔絵です。似ているのは北村さんですね。稲生さんも少し印象が違う…

続きを読む

今日は東京も久しぶりの雪ですね。新年に入ってから東京は晴れが続いていましたから、けさの雨は久しぶりだな、と思っていたら、いつの間にか雪です。僕は知らなかったのですが天気予報はもともと雪だったようですね。 隣に住む、英国人?(立ち話ぐらいしかしたことがないので、どこの国の人か知らないのですが)は私がガレージから車を出そうとしていると、家までの坂を車が上がらず坂の下に置いてきたといっていました…

続きを読む

新しい本(金井さんとの共著)

昨日まで「社員自ら考えて会社を変えていく」という神戸大学の金井さんとの共著の執筆とゲラの校正に追われていました。まだ最終稿ではないし、あとがきなど今日書いたところですから、後何日か忙しい日が続きます。 この本は20年ほど前の1990年から始まったいすゞの改革を当時の専務開発部門長で後に社長になる稲生武さんと、風土改革伝説の世話人と言われrている北村三郎さん、そして私の三人がそれぞれの立場か…

続きを読む

2012年の大晦日

今日は大晦日です。今年は忙しい一年でした。スコラの代表をおりて、経営に関与することがなくなったため、かえっていくつかの会社の改革支援プロジェクトのリーダーとして、フル稼働できるようになりました。 代表をしていた時もプロジェクトに参加はしていましたが、どちらかといえば、助っ人といった立場です。つまり、ここで登場してほしいという時に、状況説明を受け、登場する、といったテンポラリーナ役割、といっ…

続きを読む